占い師募集~占いの館ウィル対面鑑定~

ウィルなら自由なシフト制で働きやすい!!

  1. 対面鑑定
  2. 電話鑑定
  3. メール鑑定

報酬に関しましては、対面鑑定は個人売上の40%~55%、電話鑑定は分給50円~、メール鑑定は売上の50%~となります。占いの館ウィルで対面鑑定待機中に電話占いウィルで同時待機することも可能。働きやすい環境と自由なシフトで高収入が可能です。(電話鑑定とメール鑑定を受付するかどうかは任意となります)。

アルバイトによる占い師採用面接

占いの館ウィル東京渋谷店|占い師募集学生のときからの趣味である占いをアルバイトにしようと占い師のアルバイトを始めることにしました。きっかけはインターネットの求人で近くで電話占い師を募集していたためです。プロの占い師歴がなくても、募集にエントリー可能と書かれていたので応募をしました。
募集に応募してから翌日、その会社から電話がかかってきて給与やシフトのことなどを説明され、面接日が決まりました。面接は相手が3人こちらが一人での対面で行われました。まずは私の占いの技量の確認が行われました。私はタロット占い専門であったため、タロットカードを使用した占いを実演しました。その後、20分程度の面談が行われました。面談は、占いにおける技量や、タロット以外の占い等さまざまはことを話しました。中でも会話能力については長い時間をさいて行われました。電話占いは相手の顔が見えず、またこちらのカード等も見せることができません。そのため会話能力はかなり重要視されていました。対面による面接でかなり緊張しました、技量や会話能力を認められ、占い師募集に採用していただくことができました。

対面鑑定の占い師になるための占い師募集応募資格について

以前メール占いをしていた経験があり対面鑑定にも興味があったので、占いの館の占い師募集に応募することにしました。私は占い師の求人募集の応募フォームから申し込みをしました。応募資格は使用占術が規定レベルに達しているか、接客・会話マナーやコミュニケーション能力はあるか、社会常識をわきまえた会話ができるかなどのほか、プロの占い師かそれに準ずる経験がある方とありましたが私は電話占いの経験があったので書類審査は通りました。その後、対面でのオーディションがあり実際に鑑定をする実技テストを受けました。数日後に採用の連絡がきて契約書の取り交わしをするという流れでした。
また無料研修に希望者は参加することができ、占い師の先生から体験談を聞いたり実践参加もできるところだったのでいろいろと勉強させてもらってから占い師としてデビューすることができました。

占い師の募集求人について

占いの館ウィル東京渋谷店|占い師募集TVや雑誌や電話などの占い師の仕事に興味がありましたが、実際なるためには弟子入り修行や、専門学校で勉強する必要があると思って無理だと思ってました。ネットの占い師求人サイトの中には、未経験者可のアルバイト求人募集がかなりあったので試しに応募してみました。バイトをやる前に、研修期間があり、占いの基礎的勉強を1週間掛けて学んだ後に、試験をやりました。指導教官がお客さん役をやって、占いをやるのですが、研修でしっかり勉強していたので上手くできて合格できました。占いの技術と、会話力を褒められました。
初めは、電話占いの仕事からで、初めてのお客さんとのやり取りは緊張しましたが1週間もするとかなり上手くできるようになったので、高時給の店舗での対人占いにシフトしました。初めての占いのお客さんは、受付で軽めの悩みを持ったお客さんを選んでくれるみたいで、すごく緊張しましたが何とかお客さんに喜んでもらえました。1か月もすると慣れてきて、どんなお客さんが来ても物怖じせずに占える自信が付きました。将来は独立も視野に入れてます。