働きやすい占いの仕事

夜型体質を活かし深夜の電話占いに転向、そして成功

僕は占い師を始めて2年目になります。独学で数秘術、タロット、手相を学びました。友達に「占い師になれば?」と言われたのがきっかけで占い師になりました。最初はメール占いをしていたのですが、やはり依頼人と声で話したいと思い、電話占い師に転向しました。声を聞くとより身近に感じられるし、悩みの深刻さも伝わります。また、電話占いのメリットは、夜型の僕にとって好きなスケジュールを組みやすい事です。僕は深夜の静寂のほうが占いに集中出来るタイプです。しかも複数の依頼人から、明け方まで対応してくれるのはとても助かると言われました。その人達は夜働いて日中寝ているため、占ってもらいたい時に開いてるお店が少ないとの事です。また、深夜の帰宅後ふと占ってもらいたくなる時があるそうです。それだけ深夜の占いに需要があって、さらに深夜は僕が占いに集中出来る時間でもあり、需要と供給が上手く出来ていて何だか嬉しくなりました。これからもこのお仕事を続けていきたいです。対面もいいですが、僕は電話鑑定の方が向いているようです。

電話占い師と言う職業

電話占い師という仕事について、耳にしたことがいくつかあります。稼ぐ人では、億単位の金を一年で稼ぐというのだから、驚きです。それだけ稼ぐ人は相応に忙しいようなのです。人気の占い師は、やはり霊感霊視などのスピリチュアルな能力を持っているのだと思います。
電話で占いをするにも、予約を受け付けるようです。その予約にも、個人情報が必要であったり、前払いの上で受け付けるということも多いようです。その予約のスケジュールはとてもタイトなようで、一件の占いが終わって5分休憩する程度で、次の占いをするというのです。しかも、朝の9時辺りから、夜も10時までやってる人もいるみたいです。しかも、それでも予約が次々に来て、予約待ちが多いなんていう人もいるなんていうから驚きです。1件1件の占いでもかなりの精神力がいる上に、そこまでの数をこなすのです。命を削ってやっているとしか思えません。それだからこその億単位の収入というわけです。占い師としての正確さ、数をこなす精神力。また、良い霊感占い師は修行に行ったりするそうです。”人々を救いたい”という気持ちがあるのは素晴らしいことだと思います。私は、そういう人たちのことを敬意を超えて、畏怖すら覚えてしまいます。そんな人は神の領域にもいるかのようです。

求人募集にエントリーする

副業としても有効な電話占い師で稼ぐ

占い師の給与って基本歩合制だから、稼げる人とそうでない人との格差が激しい厳しい世界だけど、逆に考えれば稼げる人は本当に稼げます。自分は、副業として占いサイトと契約し電話占い師をしてますが、副収入と考えればかなり良い金額もらえています。一箇所にしか登録していないので電話占い師全ての待遇は分かりませんが、対面占い師に比べ、頂ける割合が少し低い分、サポート的な面はかなり優遇されている感じです。
例えば、個人の占い師が独自で仕事をしようとすると、公式ホームページを立ち上げたり、色々と手間がかかりますが、電話占い師サイトに登録して、そこから仕事を勝ち取れば、めんどくさいシステム面はサイト側が受け持ってくれます。副業は手軽さが重要ですから、この手のめんどうごとを背負わないで済むのは楽でした。給与も実績やリピーターさんが付くにつれて、確実に上がってきています。”

電話占い師の気になる給与は?

電話占い師になると、どれくらい稼げるのか気になるところだと思います。大抵のサイトで、電話占い師は完全歩合給として雇っているようです。私のところも、時間で拘束されて時給が支払われるのではなく、実際に働いた分だけ給与が出るという仕組みです。分給70円でスタートで、これは一般的であるようです。また、人気具合によって、どんどん昇給するのが特徴です。予約がいっぱい詰まっていたり、待機時間がほとんどない鑑定の日は、かなり稼げています。時給に換算すると、普通の仕事よりはるかに多いでしょう。
逆に、知名度が低い最初のうちは、何時間も待機しているのに給与ゼロでした。しかし、自宅で、自由な場所での待機で構わないのでが、大きな魅力です。その間、家事や勉強などもできるので、フリーな働き方を好む私には、最適な仕事です。

占いの館で対面鑑定

私は先月から、新宿にある占いの館で占い師として働いています。前まではそこで受付のアルバイトをしていましたが、趣味でやっていたタロット占いを店主にやって見せたところ「占い師になったほうがいい」と言われたので、占い師になりました。
そこの占いの館は、基本年中占い師の求人募集をしています。たまに面接に来る方がいますが、受かる人もあまりいなくてなかなか厳しいですね。たまに、霊感など持っていないのに持っていると嘘をつく人がいるのでびっくりします。占いを使って詐欺をする人もいるので、雇う側も占われる側も注意が必要です。

占い師のアルバイト募集

占い師のアルバイトもあるんです!!

アルバイトで占い師って正直驚きましたが、知り合いの占い師さんに聞いたら「普通にあるよ」と言っていました。私の様な一般人は、占い師は特別な存在の様に思ってしまいがちですが、よくよく考えれば、一つの職業なのでアルバイトがあっても確かに普通かなと思いました。知り合いの人が言うには、アルバイトもいろいろ内容が違ってサポートだったり、イベント等で頼まれてやる場合は、待っているお客さんの対応等で直接占いをする事が無い場合もあるのだそうです。直接占いをする場合は、確りと占い師のスキルを持った人じゃないといくらアルバイトでも雇わないそうです。なので占い師と言う職業に興味がある人は、身近でどんな職業かを見れるチャンスなのでアルバイト募集が、あれば利用する価値はあるかなと思いました。話を聞いていて面白そうなと思いました。

アルバイトで占い師をしています!

元々は自宅の一室を利用して対面式の占い師として生計を立てていましたが、結婚を期に引越しをしたので部屋に余裕がなくなり対面式の鑑定が出来なくなったので、イベント会社に登録をしてアルバイトとして占い師をしています。所属しているイベント会社では、お祭りやお店の開店祝いサービス、百貨店の優待者キャンペーンのイベントなど様々なイベントを計画、実行しています。占いもイベントの一環として利用が多くアルバイトとしては割と高収入です。イベントの時間は平均5、6時間ですが、短い場合には2時間位の時もあります。お一人様一回15~20分程の鑑定なのでとても忙しいですが、沢山の人を鑑定できるので楽しみもあります。
また、時給も2000円以上になる事が多いので占い師のアルバイトは高収入です。イベントは直前に決まる事はなく、ある程度日数に余裕があるので仕事の計画も立てやすく、やりがいのあるお仕事です。

土日に占い師

私は大学生ですが土日は秋葉原で占いのアルバイトをしています。コスプレをして、お店にいます。バイト代は自給ではなく歩合制。30分3000円の鑑定料をお客様からいただいているのですが、もらえるのはそのうち半分です。始めたばかりの頃はお客さんからなかなか指名がもらえませんでしたが、今では私目当てに来店される方も増えて、まあまあ稼ぐことができています。
大学を卒業したら占いを本業にするかどうかは分かりませんが、今はアルバイトを楽しもうと思います。

占い教室・学校案内

こうすれば占い師になれる

占い師になりたいと思っても実際どうすれば良いのか分かりません。霊感など、もともと不思議な力も持っていたらすぐにでも占い師になれるかもしれませんが、だいたいの人がそうはいきません。ほとんどの占い師が”普通の人間”なのです。
私もそうでした。占い師は資格がなくてもなれる職業。でも占いはお客さんからの信用もあるので資格はあった方が良いと思います。必要な力はカウンセリング力、人の心を読み取る力。これってなかなか難しいことですよね。なので私の場合は弟子入りさせてもらい、師匠の1から10全てを吸収しようと日々頑張りました。先ほど言った信用もあるので資格はあった方が良いということですが、弟子入りですともちろん資格はもらえません。でも先輩の占い師さんの元で修行することにより、マンツーマンで教わることが出来、師匠の行動を観察し勉強するため洞察力を身につけることが出来ます。これは学校ではなかなか学べないことだと思います。修行といっても期間は自分次第。満足行くまで成長できたら卒業して新たな道にステップアップすることをオススメします。

占い師になる進路を選びました

学校の友達からよく恋愛相談を受けることが多く、自分なりに相談してくれた子のためになることをアドバイスしていたら学校中で評判になるほどになりました。友人の中には、占い師になったら天職だよと言ってくれる人もいるほどだったので、私も感謝されることに喜びを感じていたため、占い師という職業を真剣に考えるようになりました。たしかに、占いがあればもっと人にアドバイスしやすいと考えたため、本やでタロット付きの本を購入し、その日から一生懸命タロットを練習し始めました。やってみると思った以上に面白く、自分の占いも当たると感じたのでどんどん興味を持っていきました。また、手相占いの本も買って独学でやり始めました。
占い師になりたいという意思が固まったので、どのようにして占いの道を進んでいくのか分からなかった私は、占いの専門学校に行くことに決めました。専門学校では占いの占術が体系的に学べるカリキュラムが組まれており、プロの占い師の方の講義も受けられるので、学校で勉強することよりもとても興味深く受講することができで、毎日充実した日々を過ごすことができました。今後は占い師のアルバイトを経験して、実際にお客さんと話をし、実務の機会を増やしていこうと思います。