占い教室・学校案内

こうすれば占い師になれる

占い師になりたいと思っても実際どうすれば良いのか分かりません。霊感など、もともと不思議な力も持っていたらすぐにでも占い師になれるかもしれませんが、だいたいの人がそうはいきません。ほとんどの占い師が”普通の人間”なのです。
私もそうでした。占い師は資格がなくてもなれる職業。でも占いはお客さんからの信用もあるので資格はあった方が良いと思います。必要な力はカウンセリング力、人の心を読み取る力。これってなかなか難しいことですよね。なので私の場合は弟子入りさせてもらい、師匠の1から10全てを吸収しようと日々頑張りました。先ほど言った信用もあるので資格はあった方が良いということですが、弟子入りですともちろん資格はもらえません。でも先輩の占い師さんの元で修行することにより、マンツーマンで教わることが出来、師匠の行動を観察し勉強するため洞察力を身につけることが出来ます。これは学校ではなかなか学べないことだと思います。修行といっても期間は自分次第。満足行くまで成長できたら卒業して新たな道にステップアップすることをオススメします。

占い師になる進路を選びました

学校の友達からよく恋愛相談を受けることが多く、自分なりに相談してくれた子のためになることをアドバイスしていたら学校中で評判になるほどになりました。友人の中には、占い師になったら天職だよと言ってくれる人もいるほどだったので、私も感謝されることに喜びを感じていたため、占い師という職業を真剣に考えるようになりました。たしかに、占いがあればもっと人にアドバイスしやすいと考えたため、本やでタロット付きの本を購入し、その日から一生懸命タロットを練習し始めました。やってみると思った以上に面白く、自分の占いも当たると感じたのでどんどん興味を持っていきました。また、手相占いの本も買って独学でやり始めました。
占い師になりたいという意思が固まったので、どのようにして占いの道を進んでいくのか分からなかった私は、占いの専門学校に行くことに決めました。専門学校では占いの占術が体系的に学べるカリキュラムが組まれており、プロの占い師の方の講義も受けられるので、学校で勉強することよりもとても興味深く受講することができで、毎日充実した日々を過ごすことができました。今後は占い師のアルバイトを経験して、実際にお客さんと話をし、実務の機会を増やしていこうと思います。